フライトの前後にひと休み「ファーストキャビン羽田ターミナル1」

バンコクから羽田空港に戻った際に初めて利用した「ファーストキャビン」。ショートステイで仮眠してきたのでその様子をレポートします!

ファーストキャビンは羽田空港第1旅客ターミナル内にあるのでとても便利。飛行機のアイコンや内装が目立っているのですぐに見つけられますよ。今回は宿泊ではなく数時間だけの早朝ショートステイで利用しました。

こちらが「ファーストクラスキャビン」。通常のカプセルとは違ってかなり広々としています!

中には120センチ幅のセミダブルベッドとサイドテーブルを設置。ちょっと歩けるスペースもあって小さめのスーツケースなら広げられます。ベッドの下にはセーフティボックスがあるので貴重品の管理もできて安心。

装飾品を置いたり、ちょっとした書き物をしたい時に便利なサイドテーブル。

「ビジネスクラスキャビン」は一面ベッドなので、こちらの方がカプセルっぽいですね。

高級感のあるシャワーブースでした。

バスアメニティは資生堂の「THE AMENITY」。アロマシャンプーというように花の優しい香りに癒されました。

広々としたパウダールームで席数も多く余裕を感じられます。ドライヤーだけではなくアイロンのコテまであってビックリ!

休憩所ではごはんを食べたりスマホの充電もできます。個人的にはほとんどキャビンにこもりっぱなしでした(笑)羽田空港に行く時に前泊したい時に便利ですが、私のように数時間ショートステイしたい方にもおすすめです。

スポンサーリンク