ベッドが自動的に起き上がる!?「ザ ミレニアルズ 京都」

京都のたびねすMTGに参加した際に宿泊したのが、以前から気になってた「ザ・ミレニアルズ京都」。京都観光の拠点にしやすい河原町駅近くのアーケード沿いにあります。

エントランスに入って右手のエレベーターでフロントに上がります。

フロントの隣には開放的でおしゃれなラウンジが広がっています。テーブルにはコンセントとWi-Fiが完備されているためPC作業している人が何人かいました。

チェックイン時に渡されるスマホ!最近ホテルの客室でよく見られる無料スマホの「handy」みたいです。館内情報をはじめアラームやベッドの調整などこちらで設定します。

今回は女性専用エリアのスマートカプセルに宿泊しました。従来のカプセルのぎゅうぎゅう感みたいなのがなくて、天井が高く一つ一つのカプセルが大きい印象を受けます。入り口のロールスクリーンはスマホについた鍵で施錠できるので安心。

下の収納棚を引き出すと…アメニティが入ったバッグを発見!

こんなにアメニティが充実しているのは初めて!バスタオルとハンドタオル、使い捨てのスリッパのほかにも、歯ブラシ、ヘアブラシ、ティッシュ、コットン、耳栓という充実ぶり。しかも黒いポーチは持ち帰り可能なのが嬉しいです。

さてさて。ホテル注目の気になる動くベッドですが、起床時間にアラームが作動すると自然に起き上がるので、朝が弱い私でも簡単に目覚めました!急に起き上がるのでなく、アラームと共に緩やかに起き上がるのが良かったです。家に一台ほしい(切実)

朝食はラウンジ横のキッチンカウンターにて。パンが2〜3種並んでいるので自由に選びます。

最近のホステルでよく見かけるバルミューダのオーブン!

コーヒーはこちらからお好きなものを。

一つめは抹茶の食パンとクロワッサン!抹茶おいしかったです。

調子乗っておかわりしちゃいました。ホットチョコレートがしみる。

私も含めて朝食のシステムがよくわかっていない人が多く、周りの人に「これ勝手に使っていいんですか?」とか聞いてコミュニケーション取ったりするのがおもしろかったです。基本的には自分でパンを焼きコーヒーを淹れて、使った食器は洗って元に戻しましょうというスタイル。海外のホステルに滞在しているような気分になりました。

ラウンジには小説や写真集なども用意されていましたので、食後のコーヒーを飲みながら気になる本を読んでいました。京都ひとり旅でリーズナブルに泊まりたい方におすすめです。近々渋谷店もオープンするのでそちらもレポートしますね!

スポンサーリンク