北斗星に乗った気分に!馬喰町「Train Hostel 北斗星」

2015年に惜しまれながら運行廃止となった寝台特急の「北斗星」。そのシートや備品を再利用した貴重なホステルがあると聞いて行ってきました!鉄道ファンはもちろんちょっと変わったホステルに泊まりたい方におすすめです。

アクセスはJR馬喰町駅4番出口のすぐ隣。北斗星のヘッドマークが看板です。

フロントから北斗星の世界を満喫できるインテリアになってます。

まずは5階の女性専用ドミトリーフロアへ!

各フロアにはロッカーがあるので貴重品はこちらに。

一番前にはA寝台ツインデラックスのソファーベッドがあります。

シートを倒すとベッドに変わります!掛け布団やマットの用意はあるのでご安心を。

B寝台のパーツを使用した2段ベッド。真ん中の階段で上段に登ります。

同フロアには最高級室「ロイヤル」の備品を使用した半個室もあります!

半個室ではありますが、ゆっくりと寛げそうですね。

壁のランプやオーディオパネルなど、見どころがたくさん。こちらはオープン時に予約の受付した際、一番人気があったそうです!

4階にある男女混合のドミトリーフロア。青のシートだと雰囲気がまた変わりますね。こちらは2段B寝台のパーツを利用します。

スタッフさんが照明を落としてくれました!本当に寝台電車のようですね。

2階ラウンジと共同キッチンへ。食堂車「グランシャリオ」の照明やテーブルなどを使用しておりレトロな雰囲気。カウンター内には冷蔵庫やキッチンもあり簡単な料理もできます。

トイレもグランシャリオのプレートを使用していてかわいい。

女子トイレはA個室、男子トイレはB個室のドアを使用していました。(男子トイレはスタッフさんの許可とって誰もいない時にササッと確認しました)

裏側にこんな表示が。トイレでおやすみにならないように!笑

時期やフロアにもよりますが1泊2500円から4000円で泊まれるそうです。北斗星に乗ったことがある方は懐かしい思い出を振り返れますし、初めての方も北斗星に乗った気分を味わえるのではないでしょうか。ぜひ新しく生まれ変わった「北斗星」に乗車してみてくださいね。

スポンサーリンク